オープン型投信 (追加型投信)

経済用語辞典 『経辞苑(K-jien)』 » 投資 » オープン型投信 (追加型投信)
no

オープン型投信 (追加型投信)

2010.03.04. 投資

オープン型投信(追加型投信)とは、あらかじめ信託財産の限度を決め、それに達するまで随時、受益証券を発行して投資家から資金を集め、次々に信託財産に追加するもの
運用も、当初設定分と追加分を1つの信託財産として合同運用するのが特徴。

いつでも購入または解約(換金)できる。

類義語として「ユニット型投信」というものもあるが、これはオープン型投信(追加型投信)と異なり、追加購入はできない。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

FX人気業者